CSR

【CSRレポート】グリーが開発技術勉強会「第1回 GREE Tech Talk」を主催しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2012年11月15日、自社で主催する開発技術勉強会「第1回 GREE Tech Talk」を東京オフィスにて開催しました。

GREE Tech Talkとは、グリー開発本部が定期開催する開発技術勉強会です。参加者がセミナーや情報交換を通して様々な技術情報を得られるよう、社員だけでなく、希望者は誰でも参加できます。

毎回異なるテーマを設けるこの勉強会の第1回目は、「坂本一樹LWFカンファレンス」と題し、2012年10月18日に、グリーからオープンソースソフトウェアとしてリリースし注目を集めた「Lightweight SWF (LWF)」の紹介を行いました。LWFは、スマートフォンアプリの開発支援ソリューションで、既存のFlashプレーヤーではできなかった、自由で高度なインタラクションの提供を可能にします。会場は大きな盛り上がりをみせ、その後行われた懇親会パーティでも、参加者と社員が熱心に情報交換や議論をする姿が見られました。

グリーは、オープンソースソフトウェアの公開やアカデミアへのデータ提供などを通し、インターネット技術の持続的な発展に積極的に貢献することを重要なミッションの一つと考え、これまでも講演や技術コミュニティへの支援を実施してきました。今後も、第2回以降の勉強会開催などを通し、日本のインターネット産業の強化と、その発展を支える技術者の人材育成へ積極的に取り組んでいきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事