働き方

【ポケラボblog】アニメーションスキル習得の最終章!Live2Dでモーション作成

こんにちは。ポケラボ採用担当の藤岡です。
グリーグループでゲーム事業をおこなうポケラボでは、 Wantedly上でクリエイティブ部による「Creative Blog」を連載しています。

「Creative Blog」では、日頃から部内で注力しているスキルアップ施策についてご紹介しています。
2Dデザイナーとして入社した若手メンバーが、主に使用していた2Dアニメーションのソフトウェア”Spine”だけでなく”Live2D”も使えるようにと、あらたなアニメーションスキルを習得中。
前回(Creative Blog #10 Live2Dの習得 まだまだセットアップ編)、前々回(Creative Blog #9 Live2Dの習得 セットアップ編)と全体のセットアップの様子をお伝えしてきたのですが、今回はいよいよ最終章のアニメーション編。
「喜び(Fun)」「困惑(Puzzle)」「了解(Sure)」「待機(Idle)」などモーション作成の様子をお届します。これらのモーションはどのように表現されるのでしょうか?!

それでは「Creative Blog #11 Live2Dの習得 アニメーション編」の一部をご紹介します。



Creative Blog #11 Live2Dの習得 アニメーション編

こんにちは。ポケラボクリエイティブ部です。

クリエイティブ部の若手メンバーがスキルアップに励む姿をお送りしているCreative Blog。
今回はいよいよLive2D習得の最終章「アニメーション編」をお送りいたします!

Spineでアニメーション作成経験がある若手メンバーがLive2Dを習得するべく、
前回「Creative Blog #10 Live2Dの習得 まだまだセットアップ編」と
前々回「Creative Blog #9 Live2Dの習得 セットアップ編」とでセットアップを行い、
今回はアニメーション作業を行います。

SpineやLive2Dに関しては下記のサイトをご参照ください。
どちらも2Dアニメーションを作成するソフトウェアになります。
Spine
Live2D

ようやく完了したセットアップ!その苦労が遂に報われる時が!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現状のセットアップを考慮して作れそうなモーションを考えます。




「喜び(Fun)」「困惑(Puzzle)」「了解(Sure)」「待機(Idle)」の4つのモーションを作ってみます!

Live2Dは、パラメータを調整してパーツの向きや形を自分が意図した結果に変えていき、それを積み重ねてモーションを作るイメージです。
それ以外は基本的にSpineと一緒です。

まずは待機モーション。




待機モーションを作成した感想がコチラです。

「Spineで待機モーションを付ける場合は、呼吸や揺れ物などを意識しなければならず、細かな部分が多くてかなり苦手なのですが、Live2DはX軸の動きがつくので、左右にゆらゆらと揺れるだけでも見栄えする動きになるため、動きを付けていてとても楽しかったです。体と連動して動く手のタイミングを取るのがとても難しかったので、今後の課題だと感じました。」

他のモーションも是非チェックしてみてください!↓
Creative Blog #11 Live2Dの習得 アニメーション編

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事