事業のこと

LIMIAのノウハウが詰まったInstagramセミナーを開催しました!

こんにちは、広報の石川です。
早くも2017年が終わりますね・・・。

2017年の新語・流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」。
グリーグループでは、インスタグラマー/インフルエンサーを活用した企業のプロモーション支援を、ファッション、住まい、地域、ペットなどさまざまな領域で行っています。
今回は、12月11日(月)、12日(火)の2日間にわたり住まい・暮らしの国内最大級メディア「LIMIA」を運営するリミアが関連事業者さま向けに開催したInstagram入門セミナーで紹介したインスタ活用方法についてレポートします。

住まい・暮らし × Instagram

リミアは、メディア「LIMIA」を運営する一方で、住まい・暮らしに関する企業さまのマーケティング支援を行っています。
しかし、同じグリーグループの3ミニッツが12月に発表したインスタグラマー実態調査によると、LIMIAの記事でよく見る「生活用品」は、Instagramで発信しやすい商材で下から2位という結果に。たしかに、インスタ映えとは程遠い日用品も多く、相性が悪いと思われがちかもしれません。

「インスタグラマー実態調査」では、生活用品はInstagramで発信しづらい商材

LIMIAの公式アカウントでも1日1投稿しており、どういう投稿をすればInstagramユーザーに共感してもらえるのか、日々分析、改善を続けています。その実例とともに、気付いた3点について紹介しました。

実際のLIMIAの投稿例(投影資料より)

共感を得るポイント3つ

LIMIA公式アカウントの運用で得たノウハウを、惜しみなく共有させていただきました。

1.クリエイティブ
LIMIAが得意とする「住まい・暮らし」の領域では、インスタ映えするだけではなく、実際の暮らしの中での使い方がイメージできる方が、生活用品においては効果が高かったようです。

2.#(ハッシュタグ)
インスタに欠かせない「#(ハッシュタグ)」ですが、最近のアップデートでフォローもできるようになり、より一層重要なものになっています。

3.世界観
一枚一枚の写真ももちろん大事ですが、9枚並んだときの構図を考えて、統一された世界観の写真を投稿することが、ユーザーの目を引くポイントです。

LIMIAの事例をもとに活用方法をご紹介

当日参加された方の中には、一度もInstagramを使ったことがない方もいらっしゃいました。個人的に使う際に参考になる小ネタもあり、少しでも参考になったのではないでしょうか。

最後に、本セミナーの運営を担当したリミアの石坂、上野より一言。

石坂 石坂:企業アカウントが増えているInstagramの運用方法について、LIMIAのSNSアカウント運用実績で培ったノウハウをお話しさせていただきました。内容は企業がInstagramのアカウントを持つ必要性や効果的な運用方法、弊社運用代行サービスの特徴などをご紹介しました。おかげさまで大盛況となり、参加者のアンケートでは「有意義だった」「Instagramアカウントに力を入れていきたい」といったような前向きなお声も多くいただきました。今後もLIMIAやInstagramを通じて事業者さまのマーケティング支援を行っていきます。
また、今後もセミナー開催を計画していますのでぜひご参加いただければと思います。

上野 上野:Instagramアカウント運用代行で初めての試みとして、セミナーを開催しました。
LIMIA内に企業アカウントを開設している事業者さま・専門家さまは5500社以上いますが、LIMIA本体やSNSを活用しきれていない事業者さまがほとんどです。
そういった方が少しでもSNSへの理解が深まり、活用する事業者が増えることによって、IT化がまだまだ遅れている住まい領域を盛り上げていきたいと思ってます。
今回のセミナーで出た成果や反省を、次回のセミナーに生かしてより良いものにしていきます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事