グリー、気軽に情報モラルを学べる動画コンテンツ「ティルと学ぶ 正しく怖がるインターネット」の配信開始

人気インフルエンサー犬のティルちゃんがSNSで失敗しない方法を学ぶ

グリー株式会社

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、忙しくて学校行事に参加できない保護者を対象とした、情報モラルを効果的に学べる動画コンテンツ「ティルと学ぶ 正しく怖がるインターネット」の配信を開始したことをお知らせします。

グリーは企業として「インターネットを通じて、世界をより良くする。」というミッションを掲げています。CSR活動もこのミッションを基に、3つの基本方針を掲げて活動しています。なかでも「安心安全なインターネット社会の構築」については、インターネットをより楽しく安全に使っていただくために、啓発活動を中心に積極的に取り組んできました。これまでに行った啓発講演は、学校を中心に1500回以上に上り、40万人超の生徒や先生、保護者向けに「ネットで絶対に失敗しない方法」をテーマとした講演を直接行ってきました。

しかし、そうした活動を通じて新たな課題も見えてきました。一つ目は自社で行う講演は物理的な制限があり、2017年に254回の訪問講演を行ってはいるものの、講演依頼は1070件に上り、約1/4のニーズにしか応えられないということ。二つ目は両親が共に働いている家庭が増え、学校に来られない保護者が多くなり、講演に参加できないということです。

今回配信を開始した動画は、これら2つの課題を解決すると共に、より気軽にまた楽しみながら学べることをコンセプトに制作しました。インスタグラムで保護者層にも多くのファンを持つインフルエンサー犬の「ティル」ちゃんを生徒役とし、ネットやSNSで絶対に失敗しない方法をグリー社員から学ぶ、という3部構成のストーリーになっています。1つの動画は最大18分で作られており、忙しい合間でも短時間で情報モラルを学べるように工夫されています。

動画「ティルと学ぶ 正しく怖がるインターネット」概要

タイトル 「ティルと学ぶ 正しく怖がるインターネット」
構成 Part1:SNSの中で起きた素晴らしい実話をもとに、インターネットやSNSが持つ「本来のチカラ」についてお伝えします。(約6分)
https://youtu.be/6n1zbPq4GP4

Part2:SNSで実際に起きたネット炎上事件を題材に、個人情報特定の過程、情報拡散の様子を解説します。(約18分)
https://youtu.be/09dRBnpjERI

Part3:ネット炎上の本当のリスクを学びながら、どうすれば「ネットで絶対に失敗しない」のかを、わかりやすく解説します。(約14分)
https://youtu.be/9YqL0ZHPjpM
コーポレートサイトURL http://corp.gree.net/jp/ja/csr/statement/internet-society/educational-activity/seminar/

グリーではこれまでにも、生徒や保護者が自主的にインターネットや炎上について理解するための啓発アプリ「魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -(たまボク)」を提供したり、情報モラル教材「事例に学ぶ情報モラル」小学生版、中学生版を累計82万部無償で提供したりさまざまな形で啓発活動を行ってきました。

魂の交渉屋とボクの物語 - Soul Negotiator -
情報モラル教材「事例に学ぶ情報モラル」

今後も、グリーがこれまで蓄積してきたノウハウを生かした新たな取り組みを提案し、教育機関などとも連携しながら、青少年のスマートフォンやインターネットの安心安全な利用を促進するための活動を積極的に行っていきます。

GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ先

プレスリリーストップ

最新のプレスリリース