CSR

【CSRレポート】グリー、「TABLE FOR TWO International」の社会貢献プログラムに参加

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、2012年10月1日より社内の一部自動販売機において、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(本部:東京都港区、代表理事:小暮真久、以下「TFT」)の提供するプログラムに対応した、ドリンクの販売を開始します。

TFTは、2007年に先進国と開発途上国の間で、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトのもと設立されました。提供しているプログラムは、対象となる定食や食品を購入すると、食品の場合、1食につき20円、ドリンクでは10円(もしくは価格の1-3%程度)の寄付金が、TFTを通じて開発途上国の子どもの学校給食になるというものです。開発途上国の給食1食分の金額が20円で、先進国で1食とるごとに開発途上国に1食が贈られるという仕組みとなっています。

グリーはこのプログラムの特長である対象商品を購入し、いつでも誰でも気軽に参加できること、支援する側とされる側が共にプログラムを通して健康になれることなどに賛同し、導入を決定しました。これにより、グリー内で対象となるドリンクを購入すると、1つにつき10円の寄付金が、TFTを通じて開発途上国の子どもの学校給食費にあてられます。対象のドリンクは、TFTの定めるガイドラインに従い、ヘルシー志向のものとなり、販売は一部自動販売機より開始し、順次拡大していく予定です。

グリーでは、今後も社会貢献活動を通じて、利益を社会全体に還元し、全ステークホルダーとのかかわりを大切にしながら社会の健全な持続的発展のために、企業市民の一員としての責務を果たしていきます。

【関連リンク】
TABLE FOR TWO International
http://www.tablefor2.org/

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事