CSR

【CSRレポート】グリーが「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会 2018秋のシンポジウム」にパネリストとして参加しました

グリー株式会社(以下「グリー」)は、2018年12月3日、東京都内で行われた「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会 2018秋のシンポジウム」にパネリストとして参加しました。

「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」はネット利用者のマナー・モラルの向上を目的に、情報通信関連企業が中心となって設立された協議会です。様々なキャンペーンやシンポジウム、イベントの開催を通じて、社会の相互理解向上を目指す活動をしています。

グリーは今回のシンポジウムにおいて、企業として情報モラル教育にどのように取り組んでいるか説明をさせて頂き、またその後のパネルディスカッションでは、パネリストとして「大人向けの情報モラル啓発の手法」や」ネット炎上の定義」といったテーマで議論しました。

ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会 2018秋のシンポジウム

グリーは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、全国各地で、情報モラルインターネットリテラシー向上を目指した活動を積極的に行い、ICT利用啓発につなげるための企業責任を果たしていきます。

以上

本件に関するお問い合わせ先

前の記事
次の記事
公式ブログトップ

おすすめの記事